「身を削る」というのなら、政党助成金(年間320億円)を返上して、復興と被災者救済に


『 大企業減税の“穴埋め”、消費税増税ストップ!』
 昨年末に野田政権が消費税を2014年4月から「5%から8%に引き上げ」、2015年10月から「10%」に段階的に引き上げることを打ち出しました。民主党の明らかな公約違反です。「暮らしも景気も悪いのに、いったいこれからどうなるねん」といいたいですね。

 米軍普天間基地の沖縄県名護市辺野古への移転計画を強引にすすめようとしていることや、中止すると約束した群馬県の「八ツ場ダム」建設の再開、年金の支給額の引き下げなど社会保障の削減、「後期高齢者医療制度はただちに廃止する」といったのは誰だったのか。公約やぶりをあげたら切りがないほどです。
 「自民党もだめだったけど、国民をだました民主党はもっとだめ」の声がよせられます。

「自ら身を削る」というのなら、一年間で320億円もの血税を山分けしている「政党助成金」をすぐにでも国庫に返上すればいい。日本共産党は廃止を要求し、1円も受けとっていません。

 新年から早朝駅前宣伝を気持ち新たにスタートしています。今年の抱負「健康に心がけながら、日常の活動を粘り強くすすめること」の実践の第一歩です。

 阪急豊津駅で定例宣伝。写真は12日(木)に撮影、けっこう寒かったです。ごくろさまでした。

駅宣
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR