豊津駅のツバメの巣にいるヒナの話し



 豊津駅の東側の階段降口にツバメの巣があります。ヒナが5羽います。気がついたのは一週間ほど前ですが、たしか約一か月前にいたヒナはすでに巣立っています。ということは同じ親鳥が2回目の産卵をして子育てをしているのだろうか。人間から見ると成長するのが楽しみですが、腹を空かしたヒナを育てる親鳥は大変だと思います。写真は先ほど撮影したものです。

レポ①




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツバメの子育て

初夏に東南アジアからやってきて日本で産卵・子育てをします。
1シーズンに3回も記録され、3回目は1回目の巣立った兄たちが給餌することもあるそうです。9月の声を聞けばわたりです。
地道な貴党の役割に期待しています。
プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR