阪急千里山駅西周辺の交通安全対策を、住民とともに吹田市に要望(11月19日)


 今年の1月21日、千里山駅を挟んで東西を結ぶ千里山跨線橋が開通しました。同時に駅前の「文化踏切」においては自動車の通行が禁止され、駅周辺の交通体系が大きく変化。場所によっては交通量が増加しており、新たな交通安全対策が求められています。

 地域で懸案となっている交通問題について、住民のみなさんの意見を直接行政に伝えることが必要だと考え、11月19日に市役所で都市整備部、道路公園部の各担当者との面談を住民のみなさんと行いました。住民から、跨線橋西側の新たに設置された交差点信号から、駅西前に下った一つ目の横道に抜けようとする自動車が増えている実態や、その横道の出口で自転車等との接触の危険が高まっていることが指摘され、抜本的な改善策を要望しました。
 
 また「文化踏切」近辺の歩道の改善や自転車利用者への啓発の取り組みへの要望など、担当者との率直な意見交換を行いました。来年度以降に計画されている駅西側の歩道整備などについても、現時点でのスケジュールを確認するなど、内容のある面談となりました。引きつづき具体的にどう改善されるのかなど求めていきます。

 以上の文章は、日本共産党千里山西後援会が毎月発行する後援会ニュース「第一噴水」12月号に掲載してもらった記事の内容です。写真や地図がないので、わかる人にはわかるが、わからない人にはわからないと思います。後ほど現地写真を追加しておきますので、ご覧ください。(12月10日)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR