「吹田操車場跡地耐震性緊急貯水槽設置工事」現場見学会・吹田市水道部(9日)



 吹田市水道部職員から「耐震性緊急貯水槽設置工事」について説明をうけました。場所は吹田操車場跡地の土地区画整理地内で、市内で9か所目の応急給水拠点となります。他には各浄水場などに設置されています。

レポ①

 写真が横向きですが、これが「耐震性緊急貯水槽」で、常時は水道管路の一部として機能し、地震等の非常時に消火用および飲料用として利用できます。水が常に循環しているので飲料用としても利用可となります。説明では災害時に必要といわれる1人1日3リットルの水を3日分、約1万人に供給できる100トンの水道水を確保。遠くにJR吹田駅北口の高層ビル(メロード吹田)が見えます。

レポ②

 これから貯水槽を土で埋め、水道の本管と接続するそうです。なかなか大がかりな工事で費用も多額ですが、市民のいのちや暮らしを守る事業といえます。

レポ③

 これが完成すれば、給水拠点を中心に2kmの範囲内にすべての市域が含まれることになるとのことでした。現地での見学会はちょっと冷えましたが、百聞は一見に如かずで有意義な取り組みでした。関係者のみなさん、ありがとうございました。

レポ④



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR