元ゆり組さんで、楽しい一泊旅行しました・甲賀の忍者村(8月20日~21日)

 毎年恒例の「ゆり組さん」親子一泊旅行に行ってきました。垂水保育園元ゆり組さんたちも早や小学校3年生になって、大きくりっぱに成長した姿を見せてくれました。久しぶりに会った仲間も、あっという間に兄弟姉妹のように遊んでいました。
 参加者は大人11人、子ども13人の総勢24人で、マイクロバス1台で20日の9時半に吹田市江坂を出発し、一路滋賀県甲賀市の「みなくち子どもの森自然館」に到着。

ゆり①

 館内で夏季特別展を観覧しました。250万年前から100万年前に生息していたという日本固有種である古代象の「アケボノゾウ」の化石や巨大な模型など。常設で昆虫標本や資料室など、「昆虫大好き人間」としては子どもたちより熱心に見学してしまいました。職員さんとクイズを楽しむ子どもたちです。

ゆり②

 宿舎で温泉につかり、夜は親同士で親睦会です。
 2日目は雨模様でブルーベリー狩りは中止に。今回の幹事さん一押しの「甲賀の里 忍術村」に到着。さっそく子どもたちは忍者姿に変身、これから何がはじまるのか、興味津津です。

ゆり③

 手裏剣道場か、なるほど。

ゆり④

 忍者修行のはじまり、はじまり。石垣のぼり、みんなけっこう身軽です。

ゆり⑤

 真剣な顔が親にはうれしいものです。

ゆり⑥

 外国人のお客さん。忍者服がはだけて、どうもさえない感じでした。ごくろさまです。

ゆり⑦

 これはなかなかの難易度の高い修行です。見ているほうも力がはいります。

ゆり⑧

 修行の最後は、すいとんの術か。落ちそうで落ちない、ハラハラの連続で疲れました。「もう一回やらせて」と人気の種目(修行)でした。師匠の青年が汗だくで指導していました。ありがとうでござる。

ゆり⑨

 なんと「ゴレンジャー」登場か。大人のお客さんも楽しんでいました。
 夜7時に無事、江坂に帰着し「次回も楽しみにしているよ」と笑顔でさよなら、保育園時代の仲間も本当にいいなと感謝しています。

ゆり⑩

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR