憲法9条は日本と世界の宝、子どもたちに平和な未来を(8月17日~18日)

  「非核平和都市宣言」をおこなっている吹田市と市教育委員会が後援して、第31回目の「子どもたちの未来と平和を語る集い」がメイシアターでありました。戦争を2度と起こしてはならないという思い、子どもたちに平和な未来をと願って市内の多くの団体、個人のみなさんが手作りで取り組んで、31回目を迎えたことに心からの敬意と感謝を申し上げます。

戦争展①

 福島第一原発の事故は放射能の恐ろしさを世界中に見せつけました。日本国民は広島、長崎、そして福島と3度も被ばくし、多くの人々が苦しんでいる現実から目をそむけることはできません。展示室では「原発について考えよう」をテーマに参加者が資料を見ながら熱心に話しをしていました。

戦争展②

戦争展③

 子どもたちの描いた平和への願いを、私たち大人がしっかりと受け止めていきたいと思います。催しは2日間で、学童っ子のつどいや平和講座、映画上映と充実した内容です。世界から悲惨な戦争をなくし、核兵器をなくしていくことは誰もの願いであり、「憲法9条」がその大きな力になると思います。

戦争展④
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR