世界は物騒で混迷しているが、「戦争しない国」ほど安心なことはない(憲法9条は日本の宝、世界にひろげよう!を合言葉に)



きょうの「しんぶん赤旗」国際面です。日本共産党の機関紙ではあるが、世界各地に特派員を常駐させて、日々独自の取材によってニュースを配信している。今回の紙面では、パリ(フランス)、ハノイ(ベトナム)、カイロ(エジプト)、ワシントン(アメリカ)からの特派員記事が掲載されている。

「しんぶん赤旗」の宣伝ではなくて、記事の内容が気になる。ヨーロッパでは「ウクライナ政府軍と親ロシア派勢力とが激しい戦闘」、イラクでは「米軍が空爆対象拡大」、パレスチナでは「ガザ攻撃死者2000人超す」など見出しが目に飛び込んでくる。アメリカでは「ミズーリ州黒人青年射殺、抗議デモ続く」となっている。

世界はなんと物騒で混迷しているのか。しかし真実から目をそらすわけにはいかない。そこには大国の勝手な思惑があるし、戦争で犠牲になるのは善良な市民であることは誰にだってわかる。いまの日本で空爆や夜間外出禁止令を想像できるだろうか。「結局そこか!」と言われるかもしれないが、「戦争しない国」ほど安心なことはないと思う。「憲法9条は日本の宝、世界にひろげよう!」をみんなの合言葉にしたい。

20140819100405aee.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR