吹田市議会7月定例会が閉会(8月12日)・市長の給料、ボーナス、退職金は減額に

 残暑お見舞い申し上げます。
 連日暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

 4月の選挙後で初の市議会7月定例会が、8月12日に終了しました。新市長は初日に施政方針を述べましたが、法的、客観的根拠のない「財政非常事態宣言」に固執。今後4年間の方針といいながら、「福祉」の言葉はいっさいないという内容でした。

 6月臨時会で提案されていた市長の給料とボーナス、退職金の削減については了承されましたが、副市長以下、水道事業管理者、病院事業管理者、教育長など特別職の給料等の減額については審議未了として、9月定例会まで継続となりました。

 吹田市では現在、これまでの「福祉の吹田」を全面的に破壊する方針が密室(ホームページ等で公開しているなどといっているが、市民は知らない)で企てられています。

 その第一弾が北千里小学校跡地利用の凍結や千里丘図書館建設事業の見直しなどです。これらは地元住民との事前の相談がまったくなくすすめられており、日本共産党は厳しく批判しました。

 これから「たな卸し」といって、第二弾として100にのぼる事業見直しも計画されていますが、その多くが子どもや学校、障害者、高齢者に関係する事業であり、施策の民営化や民間委託化など、市民サービスの重大な後退につながることが心配されます。

 日本共産党は「福祉の吹田」「子育てするなら吹田市」といわれる施策を守るために、みなさんと力をあわせてまいります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR