幹部会副委員長、小池晃参院議員をむかえての「日本共産党演説会」が熱い!石川たえ予定候補が決意(9日・吹田市)

昨晩は市立文化会館(メイシアター)で日本共産党演説会が行われ、党吹田市議団がそろって参加しました。そろり邦雄大阪府会議員が司会を務めました。8人の市議団を代表して倉沢さとし議員があいさつ、維新市政の市民サービス後退の実態と住民が主人公を貫く日本共産党のこの3年間の役割と議員団の奮闘、来春の市議選で勝利する決意が述べられました。

つづいて、石川たえ府政対策委員長が登壇し、維新政治ときっぱりと対決する日本共産党と自らの子育てや、介護の体験を述べ、いっせい地方選挙の前半戦である府議会選挙でなんとしても勝利させてほしいと訴えました。

最後に日本共産党幹部会副委員長で医師でもある小池晃参院議員が約40分間講演し、安倍自民公明政権をどうみるか、国民をうらぎった民主や維新、みんななどの翼賛勢力の実態、国会での党の論戦の内容などについてときにユーモアもまじえたリアルでわかりやすい語り口に聴衆はときおり大きな拍手でこたえていました。

20140710084327706.jpg

国政について縦横に語った小池議員は、大企業には減税でその穴うめに国民には消費税増税と社会保障費削減、あげくに「戦争する国」につきすすむ安倍政権、公明党は「平和の党」と言ってきたが、「戦争の党」と変えた方がいいと述べ、さらに企業献金や政党助成金を受けとりつづける日本共産党以外の政党の実態を告発し、悪政を正す日本共産党をのばすこと、その側に加わってほしいと訴えました。

20140710084328393.jpg

時間の過ぎるのがはやい!と感じるほど盛りあがった演説会の熱をそのままに、場所をかえて「入党懇談会」があり、たくさんの方が参加していました。小池さんがあいさつしています。

20140710084329cc9.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR