我が家の仲間を紹介します(8月1日現在)

 我が家には現在時点で人間5個体の他に、1歳半の手乗り文鳥(シナモン)が1羽、阪急の地下デパでうなぎのえさ用になっていた10匹のドジョウ、最近飼い始めたつがいのカブトムシがおります。

 それぞれ個性があって世話がかかりますが(あなたが一番と言われそうですが)、いろんな生命体と暮らすことで自然の少ない都会生活のなかでも、同じ地球に生きるものとして独りよがりにならないようにしたいなと思います。

 文鳥の「ピーちゃん」です。近ずくと寄ってきます。

生き物①

 ドジョウの水槽です。名前はまだありません。見分けがつきません。タニシもいます。

生き物②

 カブトムシの奥さんです。働きものでよく動いてます。そもそも夜行性なので昼間はもぐっていますが、旦那さんはあまり見かけません。その他、ゴキブリが多数います。


生き物③
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です竹村さん。

王子は石巻より戻ってまいりました。またお目にかかった時にお話ししますが、竹村さんが岩手に行かれた報告に書かれていたように、あの現地を目の当たりにすると家族やコミュニティーについて改めて考えさせられます。

勉強になりました。岩手にも行きたいと考えています。
プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR