「孫や親戚のことが心配」「日本共産党はほかの政党とは違う」など、『集団的自衛権行使容認』反対で共同が広がる可能性を実感


きょうの午後は、日本共産党江坂支部のみなさん、石川たえ府政対策委員長と地域の後援会員さん等を訪問し、対話。日ごろから、党江坂後援会が発行しているニュース「榎坂の風」を配布し、つながりを広げています。

ある方とお話しをしましたが、その方は「自分は支持していない」と前置きしながら、「集団的自衛権についてはどう考えているのか」と水を向けられて、しばらくの対話となりました。答えとしては①一政権が勝手に解釈改憲は許されない②日本がアメリカといっしょに「戦争する国」になる③世論調査などでも国民は認めていない④安倍首相が、靖国参拝など世界から批判されているが、緊張を作り出しているのは誰なのかなど、日本共産党が反対する訳を自分ながらに述べました。

その方は「自分の孫が心配。親戚に自衛官もいるが、やめたらどうかと思っている」と言いながら、真剣に話しを聞いてくれました。さらに「日本共産党を支持しているわけではないが、他の政党とは違うのはわかるし、大事なことだ」といっていただきました。

実は最初はその方のお隣の家に訪問したつもりでしたが、たまたま玄関に出ておられたのでなんとなく声をかけた方との身のある対話で、意外な展開になったのにおどろきました。

「戦争する国にさせない、憲法守る」という一点での共同は、我々のがんばりで確実に広がる予感を大きくした一日でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR