『100条調査特別委員会調査報告書』を全会一致で可決(4日・吹田市議会)、「井上市長に800万円の賠償責任」


市議会3月定例会の初日にあたる4日、議事日程の最後に「グリーンニューディール基金に係る随意契約及び関連業務等に関する調査特別委員会」(以下、百条委員会)の『調査報告書』が、正副委員長によって全文(資料部分を除く)読み上げられ、議会の承認を求めました。

 本会議場に報道機関が多数詰めかける緊迫した雰囲気のなか採決に移り、「異議なし」と多数の議員の声が響きました。出席議員全員異議なく、全会一致で『調査報告書』は可決され、期せずして大きな拍手が起こりました。
 議長が「調査の終了」を宣言し、2012年12月に議会が設置して以来、一年三か月にわたる百条委員会の活動が終わりました。
 
 今後、「報告書」についての市長の態度が議会はもちろん、市民的に問われることになります。
写真は「報告書」を朗読する和田百条委員会委員長。百条委員会委員のみなさん、ご苦労さまでした。

100条②

 「報告書」の朗読は3時間にわたりました。小北副委員長の朗読の後、直ちに採決され、全員異議なく全会一致で可決されました。来週11日(火)から論戦がはじまります。注目ください。

100条①



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR