『ソチオリンピック』を観戦して思うこと・「スポーツとは」


ソチオリンピックの真っ最中である。テレビ放映でしか観ることが出来ないので、その競技種目に興味があるかは関係なく観戦しているのが実際だ。それは仕方がない。しかし、放映が日本選手が出場し、メダルの可能性がある競技については最優先で繰り返し放送されるのはどうかなと思ってしまう。

どんな競技種目であっても、どんな国でもオリンピック選手になるというのは並大抵ではなく、競技環境とあわせて選手自身の相当の努力と才能がいるだろう。スポーツ愛好者としては、出来る限り全ての種目と選手を平等に扱ってほしいと思うし、世界最高のパフォーマンスを見てみたい。

スポーツは本来「遊び」だと思っている。「プレイ」の意味はまさに「遊び」である。そして競技スポーツではプロでもアマチュアであっても競争「相手」がいるからこそ力を発揮しつつ楽しめるのがスポーツである。当たり前だ。あくまでも個人の努力やチームの結束を試すものであり、「相手」は敵ではなく「リスペクト(尊敬)」の対象であり「フェアプレー」がお互いの力を向上させる保証だ。

そこに全く関係のない「国家」というものが出しゃばるとおかしくなる。だれかがいうような「メダルが取れなかったら、交通費を返せ」「国を代表しているのに、楽しめた、などというな」などの内容の発言は不当であり、スポーツ精神に反すると抗議したくなる。

アイスホッケー男子予選の開催国ロシアとアメリカとのゲームは、延長ピリオドを終えて2対2でGWSの末アメリカが勝利した。素晴らしいパフォーマンスだった。今後の進展が楽しみである。放映されることを期待したい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR