白バラ講座①基調講演「ネット選挙と若者の投票」②パネルディスカッション「若者の投票率を上げるには?」《10日》

 吹田市の明るい選挙推進協議会と選挙管理委員会が主催をする『白バラ講座』に参加しました。「ネット選挙と若者の投票」と題して関西大学の岡本哲和教授が基調講演をしました。昨年の参議院選挙で本格的なネット選挙解禁がされ、投票率にどう影響するのか、各党がネットを活用して有権者の支持をいかに獲得していくのかが注目されています。

 パネラーとして発言した2人の関大生からは「若者にとってネットからの情報は有効」「大学内に期日前投票ができるようにしてほしい」「大阪市長はおかしい」など率直な意見が出されました。

20140213180548ed8.jpg

 グラフは左から右までの順で年代別の投票率(2013年参院選)を表しています。

2014021318054937d.jpg

 図のような要因も投票率に影響することは否定しないが、大きな要因としては現行の選挙制度そのもにあるのではないでしょうか。衆議院の小選挙制の弊害は大きいと考えられないか。6割、7割が議席に結びつかない「死票」となる選挙制度によって多様な民意が歪められている。
 
 実際に自民党は衆院では4割の得票率しかないのに、議席では8割を占めるような状態が本当により民主的な制度といえるのか。政治が劣化することによって有権者の政治参加意識を阻害しているのではないか。それが投票率に影響しているのではないかと議論を聞いていて思ってしまった。

 ネット選挙解禁は歓迎できる。また投票率を上げるためにも、民意を正確に反映する選挙制度が必要だと感じた講座でした。関係者のみなさん、ありがとうございました。


20140213180551633.jpg

おまけです。

20140213180553242.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR