予算の執行停止問題で、井上市長に申し入れしました (7月14日・日本共産党吹田市会議員団)

 四月の選挙後に市長が「財政非常事態宣言」をしたことによる影響が、重大問題となっています。

 今回、吹田市は一面的な根拠を示して、議会や幅広い市民に十分な説明をすることなく、北千里小学校跡地利用事業や千里丘図書館整備事業などの見直しを計画しています。

 七月十四日に党議員団は『「財政非常事態宣言」の撤回とマネジメントチームによる見直し作業の中止を求める要望書』を市長に提出し懇談しました。懇談のなかで議員団は「事業の見直しについては地元住民はもちろん、議会の理解を得ること」を求めました。

 
市長申し入れ

あわせて日本共産党が選挙で公約した「①千里救命救急センターへの府補助金復活を求めること②払える国民健康保険料にすること③地域防災計画の見直しをおこなうこと」などの『市民の暮らしをまもる緊急要望書』を提出しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR