子どもたちが農業体験、学童農園で稲刈り実習(21日)

吹田市の事業として、市内農業者の方の協力で、小学生を対象に「学童農園」が実施されています。本来は市内35小学校全校で実施が求められますが、田んぼの確保等が難しい地域もあり、今年は18校で行われています。

きょうは、豊一小学校と千三小学校の稲刈りがあり、5月の田植えにつづいて見学してきました。保護者もたくさん来ていました。小学5年生の授業のひとつで、農業委員さんをはじめ関係者のみなさんの指導のもと、子どもたちは手ぎわよく作業をしていました。

201310211522002e0.jpg


201310211524571c0.jpg


やれやれ、疲れた。これもいい経験です。なんといっても日本は瑞穂の国です。いま問題になっている「TPP」は農業を破壊し、日本の食料自給率(現在40%)をいっそう低下させ、主食のお米さえ外国からの輸入に頼る「亡国」そのものです。「安部首相は公約をまもれ!TPP交渉から撤退せよ!」いろんなことを考えながら見学していました。

関係者のみなさん、ありがとうございました。


20131021153710656.jpg





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR