今年も歩きました「国民平和大行進」・摂津~吹田(7月6日)

 今年も「原水爆禁止国民平和大行進」に参加しました。5月に東京夢の島をスタートして北は北海道、南は沖縄まで全国でおこなわれ、8月6日には広島市に、9日には長崎市の被爆地にゴールします。私が生まれた1958年からはじまっていて歴史と伝統、そして世界で唯一戦争で原爆が投下された日本国民としても大きな意義のある取り組みです。
 
 1954年3月1日、ビキニ環礁でアメリカが水爆実験をおこない、操業していた日本のマグロ漁船・第五福竜丸をはじめ多くの漁船が「死の灰」を浴びて被ばくしました。国民は三度放射能の汚染にさらされ、多くの犠牲者といまだに多くの人々が原爆症で苦しんでいます。
 
 そしていままた国民は福島第一原発の事故で故郷に帰れず、放射能汚染の不安をつのらせています。地球上から原爆をなくし、政府に原発からの撤退を決意させるために、いっそうの世論と運動を大きくしたいと考えながら歩きました。
 摂津のみなさんと行進前に交流しました。

平和①

 高槻や茨木から歩いてきたみなさんと、摂津や吹田から参加してきたみなさんとが合流して集会がおこなわれました。摂津市民を代表して森山一正摂津市長が歓迎のあいさつをしました。

平和②

 先導カーのあとを総指揮者が歩き、2列目をそろり邦雄府議といっしょに歩きました。

平和③

 右から、そろり邦雄大阪府会議員、私、府内通し行進者、東京からの通し行進のみなさんです。よく日焼けし、なんといっても声がおおきくて元気でした。

平和④

 沿道の市民にアピールしながらどこまでも行進はつづく。シュプレヒコール!「ノーモアー広島、ノーモアー長崎、ノーモアー被ばく者、ノーモアー福島!」

平和⑤

 途中から雨のなかの行進となりました。吹田市内にはいると岸辺駅前から阪急線沿いに歩き、旭町商店街、JR吹田駅前を通り市役所まで2時間の行程でしたが、沿道からの激励もたくさんいただきました。
 市役所前で今日の締めの「連帯集会」です。

平和⑥

 山中副市長や市議会議長から歓迎のあいさつ、原爆被害者や通し行進者からのあいさつと紹介、民主団体からの連帯のあいさつなどがありました。

通し行進のみなさん最後までがんばってください。

平和⑦
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR