スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨木土木事務所へ要望書提出、「市政レポート・第123号」を発行しました。

レポート③

 日本共産党市議団、そろり邦雄府会議員が六月十三日に、大阪府茨木土木事務所に出向いて要望書を提出し、事務所長以下担当職員と懇談しました。
 市内の主な河川や国道、府道を日常管理しているのが大阪府で、その中で旧の三島地域を所管しているのが茨木土木事務所です。
 今回の要望書は各議員地域からの改善要求項目をまとめたもので、主な内容として25項目からなっています。
 竹村議員から提出されている要望内容について紹介します。
①芳野町高川沿い道路の改善
 下の写真のように舗装が広範囲に傷んでいるので改修を求める声があり、改善を要望。 府の見解では河川敷道路は「自由使用の原則」があるので自然にまかせているなどと、よくわからない理屈を述べていましたが、「舗装については、吹田市が占用許可の手続きをとってやる分については可能」と責任逃れの態度でした。
 高川底に堆積した土砂の除去についても要望しました。
②江坂町4丁目府道熊野大阪線、前田池橋周辺の交通安全対策
 豊中市との境目で大小の道路が交錯しており、坂道とカーブした形状で見通しが悪い。横断歩道、信号機や防犯上から街灯の設置など求めました。
③国道新御堂筋線春日砂子谷東交差点の交通安全対策
 豊中岸部線が開通した結果、従来の道路が抜け道となって危険。一方通行にするなど地元の声を聞いての改善を求めました。
④関大一高グランド前の阪急千里線踏切り周辺の交通安全対策
 ラッシュ時に混雑をして危険。以前から指摘し、改めて改善を求めました。
 
豊津駅前歩道の「点字ブロック」の改善を要望し改善されたことを5月の「市政レポート」で報告しましたが、それを読んだ方から「近所の歩道も傷んだ状態なので改善を」との声が寄せられました。さっそく市担当部に調査を依頼し、改善されました。(竹村博之)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。