「学校施設での国旗の常時掲揚の中止を求める申し入れ」(20日・教育委員会)

 日本共産党吹田市会議員団として吹田市教育委員会にたいして、緊急の申し入れを行いました。塩見みゆき議員団長はじめ8人全員が出席しました。応対したのは西川俊孝教育長で、冒頭に「申し入れ書」を手渡し、各議員が疑問点について率直に意見表明し、決定にいたった経過について教育長から説明を受けました。

 説明を聞き、私からも発言しました。納得できない理由として①市民や議会の中でも意見が分かれている重大な問題について、2学期からという年度途中で関係者や議員にたいしても一片の説明もなく強行すること。②教育施設について「公共施設だから」という理由だけでは、市民や子どもたちへの全く配慮に欠けた、教育委員会としての自主性や主体性を大きく損なうやり方であり、将来に禍根を残すことになること。③管理について懸念すること。など述べました。

 他の議員からも真剣な意見がだされましたが、教育長は「とにかく市の方針にしたがった」というだけでした。なんだか悲しくなりました。


日の丸掲揚申し入れ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR