真相解明のために、吹田市議会100条委員会で証人尋問がはじまりました(13日)

 昨年11月に設置された市議会の100条委員会が開催され、参考人尋問に続いていよいよ証人尋問がはじまりました。テレビ、新聞など報道機関が取材をし、傍聴人も多数参加をして市民の関心の高さを示しました。委員でない市会議員も多くが傍聴していました。

 委員会の正式名称は「グリーンニューディール基金に係る随意契約及び関連業務等に関する調査特別委員会」となっています。10人の議員で構成され、日本共産党からは村口はじめ、柿原まきの両委員が出席をしています。委員会には豊田議長とともに、副議長として私も出席しています。

 きょうは事業にかかわった市職員が証人として出席しました。次回は8月21日(水)となっています。今後、参考人として招致された民間事業者、元副市長、市長など関係者が証人となる可能性があります。

 くわしい日程などは吹田市議会のホームページをごらんください。

 

100条委員会



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR