首都決戦・東京都議会選挙で議席倍増(8議席から17議席へ)!自共対決が鮮明に

 きょうの朝の目覚めはスッキリと気分は爽快そのものでした。昨日の東京都議会選挙で、日本共産党は改選8議席から目標(議案提案権)の11議席を大きく上回って、倍増以上の17議席を獲得、第3党に躍進しました。

 民主党は15議席で約3分の1と大幅後退で第4党に、維新は現有3議席からたったの2議席となりました。都議選に限っていえば、自民か民主かの「2大政党」は崩壊を決定づけ、「第3極」ともてはやされた日本維新の会は存在そのものが危ぶまれる状況となりました。

 前回比で議席を増やしたのは日本共産党と自民党だけです。みんなの党は今回はじめての都議選で別ですが。くらしと経済、原発、TPP、憲法など7月の参議院選挙では政治の中身では「自共対決」がいっそう鮮明になると思います。「比例代表選挙では山下よしき参議院議員の再選と、大阪選挙区のたつみコータローの勝利にみなさんのご支援を」とがんばります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR