糸田川の「番留橋の泉町側堤防に安全柵をつけて」の要望を市に申し入れ、年内に設置されることになりました。ひきつづき安全な街づくりすすめます。

 糸田川にかかっている番留(ばんどめ)橋です。写真の向こうは泉町です。手前は垂水町側になります。朝夕は歩行者や自転車がよく行き交っています。

番留橋①


 泉町側の堤防道路には安全柵がなく、歩行者や自転車が交錯して、万が一堤防下に落ちたら大変危険な状態です。

番留橋②


 視点を変えると、写真右側が崖のようになっています。当然、夜は視界が暗くなり、ますます危険です。

番留橋③


 番留橋の上流にかかっている糸田(いとだ)橋はというと、橋を渡った泉町側には安全柵が設置されています。

番留橋④


 写真は糸田橋に立って、垂水町側から見た泉町側の安全柵で以前から設置されています。市民から要望がよせられて現地を調査し、橋を管理している市の担当課に要望し、年内に番留橋についても安全柵が設置されることになりました。

番留橋⑤


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR