老朽化した橋(豊津ファミリー横の糸田川)が見違えるようにきれいに生まれかわりました。今後は吹田市が管理者に、ネーミングが必要では。

 先月下旬からおこなわれていた補修工事がほぼ完了しました。工事前の様子です。工事予告をしています。

橋⑥


 橋の欄干(らんかん)は錆(さび)ついた鉄がむきだしで、土台からはずれかけた状態のものもありました。両側のアスファルトもひびが入って、人が通ると地面が上下していました。橋の向かい側には交番や塾があります。

橋④


 同じ方角からみた様子です。見違えるようにきれいになりました。改修前は通路が雨で濡れるとすべりやすく、いかにもあぶない状態でしたが、改修後はしっかりとした材質になり安心です。

橋①


 見れば見るほど老朽化した橋でした。向かい側は豊津ファミリー地下にあるマーケットの商品搬入口です。傷んだ橋を渡って商品が搬入することもなくなりました。

橋⑤


 利用者の多い橋です。安心安全のまちづくりはみんなの願いです。

橋②


 老朽化した橋の改善を議会を通じて関係者に要望してきました。この橋には名前がありません。どんな橋でも通常は所有者(管理者)がいて固有の名前があります。この橋は無主の橋で傷んでも放置されてきました。
 時間はかかりましたが、今回大阪府が予算を使って補修がされ、今後は吹田市が管理者となる予定だと聞いています。何かこの機会に、わかりやすくて愛着のある名前がつけられないかと思っています。

橋③



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR