2学期から小学校給食の民間委託で保護者の試食会(8月17日豊津第一小学校)


 吹田市の小学校給食で初めて民間委託で調理業務が行われます。これまで市内の35小学校では直営の自校方式での学校給食を長年続けてきました。民間委託の対象校である豊一小学校ではこの5月以降、保護者の要望で数回に渡って教育委員会による説明会を開いてきました。説明会では保護者の「民間委託で本当に安全に給食を子どもたちに提供できるのか」「アレルギー対応は従来どうりできるのか」「なぜ現状のままでいけないのか」など心配する声があげられましたが、市は「経費削減になる、内容は変わらない」といいながら、保護者の「時間的に急ぐべきでない、関係者の納得を得てほしい」という願いには背を向けたままスケジュールありきですすめてきました。
 
 結果として時間切れとなり、議会質問も含めて機会あるごとに「安全、食育が大切」「保護者の理解を得ること」など意見を表明してきた者としては残念ですが、忙しいなか毎回の説明会に参加し、声をあげられた保護者がいたことは、吹田市の今後のより良い教育を実現するうえで希望でしたし、教育委員会に「内容は変わらない」ということを再三表明させたことは、今後の学校給食を守り、発展させていくことにもなると確信しています。まもなく2学期から始まりますが、より注視をしていきたいと思いました。

試食①


 初めに教育委員会の担当者から献立や内容、アレルギー食などの説明がありました。豊一、藤白台、千里たけみの各小学校で一番目の試食会だということでした。教育委員会の教育委員さん3人が参加されていました。

試食②


 献立は、豚キムチごはん・卵スープ・ちくわの磯辺揚げの三品で、ここに牛乳が1本つくそうです。だいたい一食あたり200円なので牛乳50円を引いて150円が試食代でした。

試食③


 スープとちくわについてはアレルギー除去食も試食できました。アンケートには内容はともかくとして「今回のような機会をこれからも設けてほしい」と書きました。調理業者の職員さんの紹介も最後にありました。子どもたちのためによろしくお願いします。

試食④
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR