住みよい千里山めざして「千里山駅周辺を考えるつどい」を開催(8月4日・千里山会館)


 阪急千里山駅前の周辺整備事業が急ピッチですすんでいます。東側ではUR千里山団地の建て替えとあわせて、都市計画道路の整備、駅前整備などがこれから本格的になります。線路をまたいで東と西を結ぶ跨線橋もいよいよ姿をあらわしました。

 8月4日に日本共産党千里山支部が主催をして「つどい」がおこなわれました。今回は駅西側の特に自動車の交通問題について活発な議論がされました。駅前の踏切で車の通行がなくなり、跨線橋ができることによって交通量や導線がどうなるのか、現状でも「第一噴水公園」から新御堂筋線までの交通安全対策の必要性などがこもごも語られました。

 案内ビラを見て初めて参加された方もあり、ひきつづき取り組んでいこうとなりました。つどいには石川たえ7区国政対策委員長もかけつけて、あいさつしました。
 みなさん暑い中、準備や当日の参加などご苦労様でした。ありがとうございました。

つどい①


つどい②



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR