やっぱり許せへん!基本合意と骨格提言の実現を!7.11吹田大集会


 2006年、自公政権のもとで、障害者自立支援法が施行されました。法律によって①応益負担②障害程度区分③日額実績払い報酬を基本に障害者と家族、施設関係者に対して過酷な負担を強いるものとなりました。2008年、2009年に障害者自立支援法違憲訴訟が起こり、法律の廃止と抜本的な障害者制度の改善が強く求められ、全国的な運動がすすめられました。
 2009年に法律の廃止を公約した民主党政権が誕生し、2010年に国と違憲訴訟を提起したみなさんとの間で「基本合意」が行われ、和解がされました。その他の詳しい経過は省略しますが、その後、民主党政権はその約束を反故にして名称だけは「障害者総合支援法」と変更しましたが、基本的な内容はなにも変わらないものを国会に提案し、今国会で成立させてしましました。集会は政権にたいする抗議と新たな運動をすすめていこうという気持ちがあふれた内容でした。

 日本共産党市会議員団からは、倉沢、塩見、柿原、玉井、上垣、山根、竹村の各議員が来賓として参加し紹介をしていただきました。民主党の公約やぶりがこの問題でも露呈したことはもちろん、消費税増税談合と同じく、もともとは自民党・公明党が作った悪法であることを忘れてはならないと思います。
 
 集会は吹田市のメイシアタ中ホールでおこなわれ、オープニングは、のぞみ福祉会のみなさんによる演奏とコーラスで開会しました。サークルとはいえけっこう聞かせていただきました。

障害①


障害②


 後半は障害者のみなさんと、家族、施設職員のみなさんによるパネルディスカッションがおこなわれて、会場から共感の拍手が何度もおくられていました。みなさんご苦労様でした。ともにがんばりましょう。

障害③
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR