FC2ブログ

2019年が幕開け、世界と日本の未来はどうあるべきかを考える



 激動の2019年が幕開け。まずは学習が肝心です。憲法は国のあるべき姿、基本を書いている。綱領は政党の憲法といわれる。日本共産党が国民と力を合わせて、どんな未来を目指しているのか。新年にふさわしいテーマだと思います。100ページの文献ですが、正月休みにじっくりと読了したい。

 午後は、ガンバスタジアムで全日本女子サッカー選手権の決勝が行われる。自転車で行ってきます。

image1-3_convert_20190101084938.jpeg




スポンサーサイト
プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR