スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりましたね!いよいよ安倍政権打倒ののろしがあがる(しんぶん赤旗日刊紙より)

 
 まだまだ紆余曲折はあるでしょうが、野党5党(日本共産党、民主党、維新の党、社民党、生活の党)の党首会談で合意したことの意味は大きい。

 党首会談の確認事項は、①安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする②安倍政権の打倒を目指す③国政選挙で現与党およびその補完勢力を少数に追い込む④国会における対応や国政選挙などあらゆる場面でできる限りの協力を行う

 どうですか。実際には同時並行して、昨日に4月の衆院北海道5区補選で野党統一候補が決定したり、今夏の参院熊本選挙区では野党統一候補がすでに活動をはじめています。中央段階の合意がこういった動きにさらに拍車をかけることを期待したいと思います。ちなみに「おおさか維新」は安倍政権の補完勢力にまちがいないでしょう。


201602202211258ee.jpg




スポンサーサイト

祝『議会報告第200号』発行!吹田市立サッカースタジアムのこけら落としに35000人(14日)、障害者の市民プール利用の無料化が復活など


 吹田市立サッカースタジアムの、こけら落としが盛大に行われました。モノレールの万博公園前からエキスポシティを横目に、スタジアムに行きました。吹田市の新しいシンボルが完成です。『議会報告』は、しんぶん赤旗の折り込みや駅前宣伝などに活用しています。

レポ①



カニバスツアーで大満足!(京都府伊根町・13日)


 13日の土曜日、地域の日本共産党後援会が主催して、「かに三昧バスツアー」に行ってきました。実は1月に計画した企画でしたが、大寒波のため延期。予定していた参加者が少し減り残念ですが、毎年恒例のお楽しみ行事です。かに料理のフルコースで大満足でした。写真でお楽しみください。生がにのとろけるような味がたまりませんでした。

20160214210803012.jpg

 焼きがに、かにみそ、寒ブリのさしみも美味でした。

20160214210805aaa.jpg

 定番のかにぞうすいはおかわり自由で、食べ過ぎました。

20160214210806a21.jpg

 参加したみなさんも大満足で、「来年もさそってね!」とリクエストされていました。毎回利用する民宿のおもてなしに大感謝です。

201602142108072c3.jpg



七区後援会総会、豊一地区もちつき大会、吹田江坂後援会総会など(6日〜7日)


 6日(土)、日本共産党衆院大阪七区(吹田市・摂津市)後援会総会が開催されました。清水ただし衆院議員がかけつけ、国会報告。いつものユーモアありで情勢がよくわかりました。地域や職場などの活動報告に元気をもらいました。

201602080710178fa.jpg

 7日(日)午前、自宅マンションの大規模改修の説明会に出席したあと、豊一地区青少年対策委員会が主催し地区公民館が共催して、恒例のもちつき大会が豊津中学校でおこなわれました。地区の子ども会やPTA関係者、自治会のみなさんが、にぎやかに楽しんでいました。

20160208071018f7c.jpg



20160208071020231.jpg

 午後、党江坂後援会に出席。石川たえ府会議員といっしょにあいさつと議会報告をしました。後援会ニュースの定期発行や行事など熱心に後援会活動をされています。今年は参議院選挙があります。ご苦労かけますが、よろしくお願いします。総会のあとの懇親会はざっくばらんに楽しい企画でした。

20160208071022b44.jpg



わが家の節分は、おいしい手作りのり巻きと、元気な赤鬼さんの登場で楽しいのだ!(3日)

 きのうは節分でした。わが家では、手製の巻寿司をおいしくいただきました。とそこへ現れたのは。

201602042331034d4.jpg

 ガオー!赤鬼さんでした。いっしょに食べていた長女の息子(2才)、一瞬かたまり、泣きそうな顔で、ちょっとかわいそうでした。

20160204233104219.jpg

 今年の鬼さんは、大相撲の琴奨菊のポーズできめて、ご満悦のようでした。ことしもよろしく!

201602042331061fd.jpg



『9条は日本の宝!吹田のつどい2016』に市民750人が参加、小林節さんの話しに感動!(2月1日)

 会場は、吹田市文化会館(メイシアター)中ホールで座席は600席。早くから立ち見がでる催しは久しぶりです。主催は『9条は日本の宝!吹田のつどい2016実行委員会』で、今回は憲法学者の小林節慶応大学名誉教授の講演がメインで行われました。
 
 国会に参考人として招致されて、戦争法案について陳述したほどの著名な学者の方だけに、十分な説得力を感じました。そのことは参加者の眼差しにも表れていました。

レポ①

  実行委員会のよびかけ人のみなさんが壇上にあがって、「戦争法の発動を許さず廃止へ!今こそ立憲主義の回復を!」と題しての市民へのアピールを参加者の総意で採択しました。

レポ②

 立ち見が多数でるなか、会場は熱気に包まれました。「2千万人署名」を達成し、安倍政権退場に力をあわせましょう。

レポ③



プロフィール

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。