シルバー人材センター「文化祭」を見学、楽しみました(26日)



会員さんが作製した大作を前に、左から安田専務理事、豊田議長、竹村、後藤理事長。

20140228165111a83.jpg

手作りの鉄道模型です。「原始力発電」で電車のモーターを動かしています。要は人力で電気をおこしています。いい大人がけっこう楽しんでいます。

2014022816511235c.jpg

紙で作られている「箸置き」をお土産にいただきました。会員のみなさんの多才さに感心しました。ありがとうございました。

201402281651136af.jpg



スポンサーサイト

住民の要請を受けて歩道の改善を市に要望、翌日「仮補修」されました(垂水町3丁目)



歩道のレンガ舗装の傷みで、一部分ですが陥没していました。隣接するマンションの住民からの通報があり、24日に市の道路管理担当部に連絡して、改善を要望していました。

20140226083804a4b.jpg

翌25日に連絡があり、「仮補修をしておきました、後日改修します」とのことでした。さっそく改善していただきました。ありがとうございます。安心安全の街づくりは市民と行政が力をあわせ前進します。

20140226083805842.jpg




第13回『あいほうぷ吹田』文化祭(17日〜21日)を拝見しました


今週は、100条委員会の関係や議会運営委員会、議員団の会議など予定が詰まっていたので、やりくりに苦労しましたが、昨日20日、合間をぬってやっと『あいほうぷ吹田文化祭』に行ってきました。

30分ほどの滞在でしたが、わざわざスタッフの方に案内していただいたり、久しぶりに会えた方もあり、ボランティアが運営する喫茶部のコーヒーでくつろいでお話しが出来て、有意義な時間でした。

20140221113345ecc.jpg

大阪学院大の学生さんが、昨年東日本大震災の被災地にボランティアに参加した時の写真展示の説明をしてくれました。2011年の震災直後の夏に、そろり邦雄府会議員とともに、私も日本共産党吹田市会議員団の一員として岩手県の陸前高田市、大船渡市などに行った体験などで話しが盛り上がりました。頼もしい限りです。

201402211133464e8.jpg

福祉リフター体験の最中です。この機器は階段の乗降ができます。エレベーターのない施設や停電時に自力で動けない人を安全に移動させるために開発されています。

20140221113348169.jpg

残念ながら鑑賞する時間がありませんでした。開演前の舞台ですが、なんだか楽しそうな雰囲気を醸し出しています。関係者のみなさん、ありがとうございました。

20140221113350ee7.jpg




『ソチオリンピック』を観戦して思うこと・「スポーツとは」


ソチオリンピックの真っ最中である。テレビ放映でしか観ることが出来ないので、その競技種目に興味があるかは関係なく観戦しているのが実際だ。それは仕方がない。しかし、放映が日本選手が出場し、メダルの可能性がある競技については最優先で繰り返し放送されるのはどうかなと思ってしまう。

どんな競技種目であっても、どんな国でもオリンピック選手になるというのは並大抵ではなく、競技環境とあわせて選手自身の相当の努力と才能がいるだろう。スポーツ愛好者としては、出来る限り全ての種目と選手を平等に扱ってほしいと思うし、世界最高のパフォーマンスを見てみたい。

スポーツは本来「遊び」だと思っている。「プレイ」の意味はまさに「遊び」である。そして競技スポーツではプロでもアマチュアであっても競争「相手」がいるからこそ力を発揮しつつ楽しめるのがスポーツである。当たり前だ。あくまでも個人の努力やチームの結束を試すものであり、「相手」は敵ではなく「リスペクト(尊敬)」の対象であり「フェアプレー」がお互いの力を向上させる保証だ。

そこに全く関係のない「国家」というものが出しゃばるとおかしくなる。だれかがいうような「メダルが取れなかったら、交通費を返せ」「国を代表しているのに、楽しめた、などというな」などの内容の発言は不当であり、スポーツ精神に反すると抗議したくなる。

アイスホッケー男子予選の開催国ロシアとアメリカとのゲームは、延長ピリオドを終えて2対2でGWSの末アメリカが勝利した。素晴らしいパフォーマンスだった。今後の進展が楽しみである。放映されることを期待したい。


『守ろう!吹田の子育て、2・16旭町パレード』に330人(主催者発表)が参加、元気でました!

吹田市の「行政の維新プロジェクト」による福祉やくらし、子育て施策の切り捨てをストップさせようと、吹田社会保障推進協議会が主催をして行われました。市立中央図書館に隣接する片山公園でパレードの出発集会があり、日本共産党市議団から、山根建人議員と参加しました。

20140216115539f04.jpg

公立保育園、共同保育所、私立保育園、公立幼稚園などの保護者、職員など関係者のみなさんから訴えがありました。民営化対象の公立保育園の若いお母さんが、涙ながらに話しをされる姿が印象的でした。

20140216115541f42.jpg

最後に集会アピールを大きな拍手で確認し、JR吹田さんくす広場までパレード、沿道の市民にアピールしました。春日和の好天気にめぐまれて明るく元気にの出る集会、パレードだと感じました。たたかいはこれからです。子どもたちの未来のために力をあわせましょう。

20140216115542493.jpg





今朝の風景、雑踏の江坂の街にしんしんと雪がふっています



現在、午前8時35分です。天気予報どおり江坂の街も雪がふっています。とりあえず・・・

201402140829476b4.jpg



白バラ講座①基調講演「ネット選挙と若者の投票」②パネルディスカッション「若者の投票率を上げるには?」《10日》

 吹田市の明るい選挙推進協議会と選挙管理委員会が主催をする『白バラ講座』に参加しました。「ネット選挙と若者の投票」と題して関西大学の岡本哲和教授が基調講演をしました。昨年の参議院選挙で本格的なネット選挙解禁がされ、投票率にどう影響するのか、各党がネットを活用して有権者の支持をいかに獲得していくのかが注目されています。

 パネラーとして発言した2人の関大生からは「若者にとってネットからの情報は有効」「大学内に期日前投票ができるようにしてほしい」「大阪市長はおかしい」など率直な意見が出されました。

20140213180548ed8.jpg

 グラフは左から右までの順で年代別の投票率(2013年参院選)を表しています。

2014021318054937d.jpg

 図のような要因も投票率に影響することは否定しないが、大きな要因としては現行の選挙制度そのもにあるのではないでしょうか。衆議院の小選挙制の弊害は大きいと考えられないか。6割、7割が議席に結びつかない「死票」となる選挙制度によって多様な民意が歪められている。
 
 実際に自民党は衆院では4割の得票率しかないのに、議席では8割を占めるような状態が本当により民主的な制度といえるのか。政治が劣化することによって有権者の政治参加意識を阻害しているのではないか。それが投票率に影響しているのではないかと議論を聞いていて思ってしまった。

 ネット選挙解禁は歓迎できる。また投票率を上げるためにも、民意を正確に反映する選挙制度が必要だと感じた講座でした。関係者のみなさん、ありがとうございました。


20140213180551633.jpg

おまけです。

20140213180553242.jpg



『すいた環境フェスタ』『女(ひと)と男(ひと)のフェスタ』が盛大に(8日)

 『すいた環境フェスタ』が市立子育て青少年拠点施設の「夢つながり未来館」でおこなわれました。ホールで第15回環境学習発表会があり、開会式に出席。市内の小学校と中学校の生徒のみなさんが環境について研究発表をしました。副議長として出席したので、スケジュールの関係で聞くことができずに残念でした。みなさん真剣な眼ざしで、地球の将来を託していけると感じました。

20140212101934c5f.jpg

 全館を使ってたくさんの団体のみなさんの協力でおこなわれています。かけ足で拝見したなかでは、北千里高校科学部の「ウズムシの生態観察」やジュゴン保護キャンペーンセンターの「沖縄ジュゴンのすむ海を守ろう」などが興味深い内容でした。エコ・クッキングのコーナーでお味噌汁をいただきました。

20140212101936f4c.jpg

 午後からはメイシアターで『女と男のフェスタ2014inすいた』に参加。記念講演は法政大学社会学部長で次期総長の田中優子先生でした。たっぷり1時間半のお話しでしたが、退屈することなく、最後まで興味津々の講演で関心しました。1911年に『青鞜』を創刊し、その後の女性解放運動に多大の影響を与えた「平塚らいてう」の生き方について研究者としてのお話しは圧倒されるものがありました。

 最後に「なぜ各分野で女性の役員など責任ある地位のひとが少ないのか、それには理由があり、困難を伴うかもしれないが、それではやはり視野が狭くなる。ぜひがんばってほしい」という趣旨で締めくくられました。参加されていた女性へのあたたかいエールのように感じました。

20140212101937045.jpg

熱心に聴き入る参加者。実行委員会はじめ関係者のみなさん、ありがとうございました。

201402121019384bd.jpg



吹田の明るい会が『維新市政を検証するシンポジウム』を開催、そろり府会議員「維新政治の終わりのはじまり」(4日)


「明るい革新吹田市政をすすめる会・革新府市政をすすめる吹田連絡会」主催でシンポジウムがおこなわれ、約150人の市民が参加しました。第1部では「維新市政を検証するシンポジウム」と題して府・市の維新政治の実態と取り組みの状況が報告されました。

吹田自治都市研究所の岩根さんがコーディネーターを務め最初に、そろり邦雄府会議員から「後退がはじまった維新政治」の全国と府下の状況について、最新の世論調査結果も引きながら、国会では自民党政治の補完勢力となっていること、府政では5年間の維新政治によって経済や財政、府民生活でも悪化していることを明らかにしました。都構想が破綻しているにもかかわらず、強引にすすめようとして橋下大阪市長が選挙に打って出ようとするやり方がいかに身勝手かを厳しく批判しました。

つづいて、日本共産党市議団幹事長の柿原まき議員が発言。12月議会で井上市長への「問責決議」が全会一致で可決されたことの意味は大きいとして、与党からも見放されつつある実態について報告し、3月市議会などを通じてたたかいをいっそう強めていこうと呼びかけました。

最後に、明るい会の山口さんが「行政の維新プロジェクト」の実態を告発し、次期市長選挙で維新流市政を退陣させようと訴えました。フロア発言では、公立保育所の保護者から市の民営化方針に反対する取り組み、教職員関係者からは明るい会の政策大綱に教育要求を反映してほしい、などがありました。

その他、「太陽光パネル・政治資金疑惑問題」としてフリージャーナリストの西谷氏から特別報告がありました。



豊一小学校5年生が林間学習で滋賀県高島市今津町に向けて出発


小学5年生の娘が林間学習に出発しました。滋賀県高島市今津町にある「吹田市立少年自然の家」に宿泊します。きょうは直接、箱館山スキー場にバスで向かいました。お姉ちゃんのスキー服ですが、ちょうどいい大きさになってきました。

少年自然の家は保育園の卒業旅行で行ったり、子ども会や学童保育で使ったりしておなじみの場所です。貴重な吹田市民の財産です。

20140206092203d06.jpg

豊一小学校前を通過する大型バスに手を振って見送っている、黒木校長はじめ先生方と保護者のみなさんです。いってらっしゃい、無事を祈ります。

20140206092205ecb.jpg




一般社団法人『吹田市障がい者の働く場事業団』が設立総会(1月30日)

1月30日、市立保健センターでおこなわれた『吹田市障がい者の働く場事業団設立総会』に市議会副議長として出席しました。総会では設立準備室代表でぷくぷく福祉会理事長の馬垣氏があいさつ、事業団の設立に至った経過について述べられました。市長、議長のあいさつ、来賓紹介につづき、ヒューマン福祉会の西澤氏から『設立趣意書』について提案し、承認されました。

『趣意書』では、「今年度4月に障害者優先調達推進法の制定、障害者雇用促進法の改正など障がい者の雇用促進、就労支援推進が重要な課題となっている。このような状況のなかで、昨年より障がい者の所得の向上と就労機会や実習の場を確保することを目的として4法人が市と協議を重ね、他団体とも情報共有して、一般社団法人の設立に至った。今後も市からの事業委託を受けながら、地域福祉増進の貢献に努めていく」としています。

つづいて、さつき福祉会の鈴木氏が事業団の組織運営のルールを規定する「定款」を提案し、承認されました。最後に、のぞみ福祉会の辻本氏があいさつし、閉会しました。

今後は、事業団としてガンバ大阪や三井不動産等との協議、授産製品の調達、障がい者雇用や就労訓練など、吹田市と連携して各種企業等への協議・依頼を行っていくとしています。また市は事業団への事業委託も検討しています。


2014020511481783e.jpg




『節分』の日のわが家の風景



昨晩のごはんは「のり巻き」でした。わが家の女性陣(母、長女、二女)の力作です。ちょっと巻き方がゆるくて具がばらけましたが、味は上等の出来でした。巻きずしはやっぱり家庭の味がいいです。感謝。つづいて・・・

2014020409431609c.jpg

豆まきの始まり。小学生の鬼の登場です。本人が保育園で作ったお面が毎年活躍しています。以前は口のところから目がでていましたが、ちょうどの大きさになってきました。つづいて・・・

20140204094317dc4.jpg

先日成人式をむかえたお兄さん鬼の乱入です。若いのにパッチ姿でした。豆を思いきり投げられていました。つづいて・・・

20140204094319cd2.jpg

ものすごい勢いでやってきた真打ちの鬼さんです。写真ではわかりませんが、家中が騒然とした状況で、絶叫状態でした。おそろしい・・・

20140204094320ba1.jpg

12月に生まれたばかりの赤ちゃんにまで襲いかかっていました。このあとの片づけが大変でした、以上。

20140204094322ef3.jpg





サッカー大会、もちつき大会、江坂後援会総会など、心も身体も充実の土・日でした


1日は久びさの休暇でサッカー三昧でした。昼間は吹田市役所のサッカー部のみなさんの交流試合でした。OBチームに入れてもらって、和気あいあいと3時間楽しくボールを蹴りました。大学生の長男も参加してくれ、なんとなく張り切ってしまいました。職員のみなさん、ありがとうございました。

夜はシニア大会(40歳以上)に臨みました。調子はまあまあですが、昼間の疲れで後半足にきました。反省点も発見できていい一日でした。

20140203075550822.jpg

2日の午前、豊一地区のもちつき大会に参加。母校の豊津中学校で毎年恒例の行事です。とにかく会場いっぱいの人がもちをついたり、食べたり、ゲームをしたりで笑顔と歓声が弾けていました。準備していただいた各団体、個人のみなさんご苦労さまでした。

20140203075544f88.jpg

午後には吹田江坂日本共産党後援会の総会があり、そろり邦雄府会議員、石川たえ衆院大阪7区国政対策委員長と出席しました。それぞれ府政、市政、国政の情勢と日本共産党の取り組みについて報告させていただきました。そろりさん。

20140203075546bef.jpg


20140203075547c46.jpg

石川さん。

20140203075549ef2.jpg

総会では2013年の活動報告、2014年の方針、会計報告と真剣な議論がされました。日ごろから党を支え、地域に根ざした活動、自前の活動資金を持つ組織運営に本当に頭が下がる思いです。企業献金や政党助成金をむさぼる自民党などとは全く違います。

後半の懇親会もおおいに盛り上がりました。みなさん、今年もよろしくお願いします。

20140203075621d80.jpg



プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR