◎耐寒マラソンで子どもたちに声援 ◎祝『議会報告第100号』発行!

 今日、糸田川堤防で豊一小学校の5年生が耐寒マラソンをしました。しばらく見学させてもらいました。たくさんの保護者のみなさんの声援をうけながら、上級生が懸命に走るすがたには力強さを感じました。年明けから毎朝のように運動場で練習していた成果大ですね。私の末っ子は4年生なので2月になりますが、時間が許せば応援したいなと思います。

耐寒マラソン


 話しは変わりますが、誕生日のケーキではありません。日本共産党吹田市会議員団が議会毎に発行している「議会報告」が第100号となりました。市内全世帯への配布をめざして各地域のみなさんの協力でポストインしています。年4回~5回発行として20年を超える実績です。これからも「市民が主人公」をモットーにしてがんばります。議員団のホームページからも見れますのでぜひどうぞ。

100号①



スポンサーサイト

合同防災訓練、子どもサッカーフェスタ(20日)


 在住している豊一地区の合同防災訓練に参加しました。自治会単位で避難所になっている豊津第一小学校運動場に集合し、主催者である連合自治会が準備したテントで資料の配布を受けたり、家庭防火クラブのみなさんから「甘酒」のもてなしをしていただきました。

防災訓練①


 寒いなかの訓練で、甘酒は好評でした。いろんな話しを聞いて、ボランティアで昨年の6月に行った東北や18年前の阪神淡路大震災のときに、神戸にボランティアに行ったことを思い出しました。岩手県の陸前高田市の惨状や、神戸では阪神高速が倒壊していたり、住宅が軒並み破壊されていた凄まじい光景がいまだに目に焼き付いています。3.11大震災で生活再建と復興に懸命の東北の人々にひきつづき支援をおくることが大切だと改めて感じました。関係者のみなさん、ありがとうございました。

防災訓練②


 防災訓練の合い間をぬって、「子どもサッカーフェスタ」に関係者として参加しました。午前の一部ではミニゲーム、午後からはガンバ大阪から育成コーチが参加してサッカー教室がおこなわれました。

フェスタ①


 午後二部の開会式の様子です。来賓として市長、市議会議長からもあいさつがありました。

フェスタ②


 ガンバを代表して松波前監督が子どもたちにあいさつ、激励しました。

フェスタ③


 子どもたちといっしょにミニゲームをする松波ガンバサダー。ボールをキープする松波氏。

フェスタ④


 次の場面はこうなります。子どもたちに敵も味方もなく取り囲まれてピンチの往年のエースストライカー。

フェスタ⑤


 マスコットのガンバボーイは子どもたちの人気者でした。今年は頼むで、J1昇格。

フェスタ⑥



愛車『チャベス号』のリニューアルを検討中。チャベス、がんばれ!

 私の愛車であり、相棒ともいうべき『チャベス号』の色直しを計画しています。雨の日も風の日も我が足となり、日ごろの活動を支えてくれています。長年の使用で傷んだタイヤや荷台、サドル、ペダル、ブレーキのワイヤーなど車体以外はそのつど交換しています。
 いよいよ車体自身にサビが目立ってきました。年季がはいってそれなりに値打ちもありますが、これからも長くお世話になるので、本体のリニューアルが必要です。現在の車体のカラーはお気に入りなので、どうするか検討中です。

チャベス号①


 特に後輪の泥よけのサビが大きくなっています。『チャベス号』よ、もうしばらく我慢してくれ。がんばれチャベス(ベネズエラの大統領から命名)!



チャベス号②


連休の過ごし方(12日~14日)・サッカースクール、サッカー大会、成人祭、新春会など


 連休といっても、ゆっくりと過ごしている時間は少なかったこの3日間でした。

 12日は午前中サッカースクールで小学生にコーチング。ミニゲーム中心ですが、子どもたちは1時間半ほとんど休みなく走り回っています。ゴールすると歓声をあげています。スポーツは勝ち負けだけでなく、気持ちよく楽しむことが大切です。

 13日、午前中に社会人のサッカー大会に参加しました。前半30分の出番とはいえ正月あけにもかかわらず、体は軽く走れたのが自信になりました。今年も楽しむぞ!サッカーばっかりやってるなあ・・・
 午後は久しぶりに梅田の本屋さんにいってきました。松本清張と原発関係の新書とあわせて3冊購入。

連休①


 14日、朝からあいにくの雨。吹田市の成人祭がメイシアターでありました。会場前は華やかな雰囲気につつまれます。新成人を歓迎する、右から山根議員、玉井議員と私です。今年の対象者は男性1835人、女性1633人の合計3468人でした。みなさん、おめでとうございます。共に未来を切り開いていこう!

連休②


 恒例の宣伝で「主権者としていっしょに平和憲法を守りましょう」と呼びかける『9条の会』のみなさん。

連休③


 会場内はこんな雰囲気です。おめでとうございます。関係者のみなさん、ありがとうございました。

連休④


 14日午後、吹田民主商工会の新春会があり出席させていただきました。日本共産党を代表して、そろり邦雄府会議員があいさつ、「消費税増税ストップ、中小業者本位の経済政策の実現に今年もがんばります」。乾杯のあと、沖縄民謡を演奏する左から、そろり議員、石川たえ7区国政対策委員長と市会議員団のメンバーです。

連休⑤



体罰は教育とスポーツを否定するもの。体罰を容認する橋下氏に、教育を語る資格はあるのか。


 これまで以上に、橋下大阪市長には本当にあきれてしまいます。連日報道されていますが、大阪市立桜宮高校のバスケットボール部の生徒が、体罰が原因で自殺をした事件について、橋下市長がコメントしていた場面がテレビで放映されていました。たまたま見ていましたが、橋下氏は「教育委員会はなっていない」とまず自分の責任の範疇にあるはずの組織をこけ降ろしていました。自らの謝罪の気持ちは全く伝わってきません。自分には全く責任はないといわんばかりです。

 市長たるもの市行政については最高の責任者のはずです。大きな組織であるから全てをうまくコントロールできないかもしれません。しかし事実関係を正確に調査し冷静で適正な判断が求められます。それが命を絶った生徒や遺族への真摯な態度ではないでしょうか。2度とあってはならない事件ですから当然です。

 新聞報道では、橋下市長は「正直僕はクラブ活動のなかでビンタをすることは、ありうると思っている。きちっとルール化できていなかったのが問題」などと体罰を容認しました。本当にあきれ、怒りすらおぼえます。もともと橋下氏は学校での体罰容認主義者といわれますが、それは全くの間違いだと断固としていいたいと思います。橋下氏に教育、スポーツを語る資格はないといいたい。

 教育現場での過度の競争主義を排し、いじめや体罰の根絶をめざすことこそが真の教育といえるのではないでしょうか。
 スポーツを愛する者として、スポーツを否定する体罰はけっして認められません。若者の死を無駄にしてはなりません。

千里丘図書館がオープン、市内で9館目の市立図書館。「やさしい」(環境に・子育てに・障害者や高齢者に)がコンセプト


  お天気にめぐまれた1月9日の午前10時、お昼12時からのオープンに先がけ開館式と内覧会がおこなわれ、喜んで出席しました。千里丘市民センターのお隣です。

千里丘図書館①


 吹田市教育委員の宮下さんが、主催者を代表してあいさつされました。

千里丘図書館②


 短時間でしたが施設内を見学しました。2階建てで蔵書4万冊、もう少し広ければと感じましたが、施設面の充実や最新の機器、また環境にも配慮されたりっぱな図書館ができました。関係者のみなさん、ありがとうございました。

千里丘図書館③


 屋上には太陽光発電や緑化が施されています。千里丘図書館のコンセプトは「やさしい」図書館です。

千里丘図書館④

「市政報告第154号」新年号を発行しました。今年もぜひごらんください


れぽ

消防出初式が盛大に、今年も市民の安全をよろしくお願いします。(6日・神崎川河川敷にて)


 入場する消防職員によるブラスバンド行進。「線路はつづくよ・・・」のメロディに乗って元気よく先導していました。

出初式①


 市内幼稚園の園児が行進中。観客席からおおきな拍手がおこりました。

出初式②


 家庭防火クラブのみなさんです。日ごろから地域でもなにかとお世話になっています。

出初式③


 消防団のみなさんが勇壮に続きます。いざというときは頼りにしています。ありがとうございます。

出初式④


 消防士による救助訓練の一端を見せてもらいました。歓声があがっていました。さすがプロです。

出初式⑤


 最後に川に向けて、ご覧のとおり色鮮やかな一斉放水となりました。市民生活の安心安全に今年もよろしくお願いします。関係者のみなさん、ありがとうございました。

出初式⑥



新年の抱負は「チャレンジ」と「継続は力」で、仕事も趣味も充実させたい

 年頭にあたり今年の抱負を考えています。大きな目標ではなく、ひとりでできること、日々の努力でできそうなことを自分に求めたいと思います。ちょっとハードルが高そうなこともありますが。

①サッカーのスキルアップ(ゴールシーンを増やしたい)
②スキーがしたい(しばらく行っていないのでそろそろ)
③テントでキャンプをマスター(キャンプ場で快適に)
④学生の時は丘サーファーでした(あの浜のにおいは爽快です)

遊び(スポーツが中心)ばかりになりました。プライベートにはそれでいいと思うのですが。以下仕事関係の抱負はというと。

⑤毎日文章を書く(昔から作文は苦手でした)。「市政報告」や「日記帳」の活用ですね。
⑥早朝駅前宣伝はひきつづき
⑦仕事場のデスクの整理整頓(すぐに資料がたまってたまって)
⑧何事にも沈着冷静に(去年の抱負でしたが未達成なので)
⑨早寝早起き、朝に集中して仕事をこなしたい。
⑩人には分け隔てなく丁寧に接する(これがけっこう難しいが、去年はなかった抱負)

 思い浮かぶにまかせた文章で「そんなことが一年の抱負か」といえるような内容もありますが、実際に書いて明らかにする事が自分への叱咤激励にもなるのであえて書いた次第です。特に目玉はありませんが、10項目ぐらいが忘れない程度なのでこのぐらいにしときます。さて達成できるでしょうか。




激動の新年が幕あけ。今年もよろしくお願いします。

 
 みなさん、あけましておめでとうございます。いよいよ昨年につづいてさらなる激動を予感させる年がはじまりました。総選挙の結果、安倍自公政権が発足しました。内外から「タカ派政権」と報道され世界から警戒されています。自民党や維新がかかげる憲法改悪と軍事強化、原発再稼働、消費税増税、TTP推進などの悪政をだまって許すわけにはいきません。選挙直前にできた「太陽の党」は沈み、「未来」は選挙後解党しました。大阪を地盤とする「維新」はどうなのか。有権者は注目しています。
 間もなく国会がはじまります。国民の立場で筋を通す日本共産党の役割が強く求められていることを自覚し、心あらたにして、今年も様々な問題に謙虚に学び、何事にも勇気をもって取り組んでいきたいと思います。
 吹田市が清潔で疑惑のない、住民本位の市政をとりもどすために力を合わせましょう。




プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR