スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発ゼロ・消費税増税ストップ、清水ただしさん、石川たえさんの演説とうたごえで、元気がでた日本共産党大阪7区の大演説会(28日・メイシアター)

 吹田市の文化会館(メイシアター)でおこなわれた演説会は消費税増税法案の衆院での強行採決への怒りと、解散総選挙がらみの緊迫した政治情勢をうけて、これまでにも増して盛りあがる内容となりました。
 柿原まき議員の司会で最初に石川さんの友人の女性から日本共産党への期待が述べられ、次に業者の方から消費税増税反対の署名活動や東京でおこなわれた集会に参加しての思いなどが語られました。
 そろり邦雄府会議員から、昨年の府会選挙の支援への感謝と橋下維新の会の実態について告発され、今後の展望について述べられました。

 声援に迎えられて登壇した、清水ただし党大阪府副委員長・衆院近畿ブロック比例代表予定候補がユーモアたっぷり、縦横に国政を語りました。原発再稼働問題では「野田総理にいいたい、大飯原発に官邸を置いて、国会には米軍のオスプレイに乗っていけばいい」「橋下市長の脱原発発言はウソ、期限を切ればいいと政府に助け船を出した、国にはそんな気はない」「ほあんいんぜんいんあほ」(反対から読む)。
 労働者の暮らしでは「フランス、ドイツ、オランダなどでは最低賃金は時給1000円以上で企業に国が補助金をだしている、日本では約700円、年収200万円以下が1千万人をこえる、ヨーロッパではそんな低賃金で働く人はオランダ」などなど。「財界いいなり、アメリカいいなりの政治をかえてこそ展望がひらける、石川さんとともに国会ではたらかせてほしい」と会場をわかせました。

メイ

 最後に石川たえ衆院大阪7区国政対策委員長・予定候補から自ら立候補を決意した思い、家族への思い、すべての『いのち』が大切にされる社会をつくるためになんとしても国会でおくってほしいと訴えました。

メイ②

 女性後援会のみなさんといしょに、清水さんも参加し石川さんのリードボーカルで「沖縄を返せ」(今年は沖縄返還40周年、当時から唱いつがれている荒木栄作曲の名歌)が響き会場は最高潮に。

メイ③

 聴衆にこたえる、そろり府会議員、石川たえさん、清水ただしさん

メイ④

 会場のそとで清水さんとガッチリと握手。なぜかフラッシュの乱反射でピントがよくないので失礼します。

メイ⑤
スポンサーサイト

民自公密室談合に抗議、消費税増税法案は廃案に!石川たえ衆院大阪第7区国政対策委員長が訴え、市民と対話(22日江坂エスコタウン、25日五月が丘)


 国会が延長され、民主・自民・公明が談合して「消費税増税」を強行しようとしていることに、国民の怒りが沸騰しています。解散総選挙で国民の信を問え、と石川たえ7区国政対策委員長が連日街頭から訴えています。どこでも市民との対話になり、「暮らしをよくしてほしい」との声は切実です。
 
たえ①

 五月が丘のスーパー前での初めての街頭演説に立ちました。女性らしい感性で「子育て真っ最中のママとして、生活に根ざした話しでわかりやすい」と評判です。

たえ②

 働く若い女性からもエールが。まじめに働く国民が報われる社会に、みなさんと力を合わせます。

たえ④

 江坂駅前のエスコタウンには、そろり邦雄府会議員もかけつけました。

たえ③


愛知県春日井市(ニュータウン再生)、栃木県佐野市(アウトレットモール)、茨城県鹿嶋市(カシマスタジアム)を視察・18日~20日

 19日に佐野市にあるアウトレットモールを視察。吹田市のエキスポランド跡に三井不動産によるアウトレットモール建設が予定されています。年間2000万人が来客するというふれこみで、周辺の交通渋滞や交通安全対策、地域経済への影響が心配されます。佐野市での実態、課題などを市の担当所管の職員さんから説明を聞き、現地を視察しました。アウトレットモール会社の現地責任者の方に敷地内を案内していただきました。

視察①


視察②


視察③

 三日目はJリーグの強豪鹿島アントラーズの本拠地であるカシマスタジアムを訪問しました。吹田市の万博記念競技場をホームグランドとするガンバ大阪が、万博公園内に新スタジアムを建設することになり、吹田市が所有し、ガンバ大阪が指定管理者として管理運営する計画が決定しています。ガンバ大阪新スタジアム建設がスポーツの発展、市民スポーツ振興に役立つ施設になるように願っています。大変参考になる視察となりました。

視察④


視察⑤


視察⑥


視察⑦


視察⑧

読書中の雑感です。民自公密室談合、原発再稼働、沖縄基地など国民は怒っているゾ!


 今日は朝から雨が降っています。晴耕雨読といきたいところですが。今読んでいるのは松本清張著「渦」と宮川哲著「テントで山に登ってみよう」の2冊。大体は毛色の変わった書物を並行して読むのが習慣となっています。昔からなにをやるにしても集中力がないというか、時間がかかるというか、気分転換に苦労することはあまりありません。まあこの年令でいまさらという感じです。
 それにしても民自公の「消費税増税法案」をめぐっての密室談合はひどすぎる。報道では決着がついたとか。「国民をばかにするのもいいかげんにしろ」という気分です。
 大飯原発再稼働をめぐって「1万人が官邸を包囲した」との報道。すごい!沖縄のアメリカ基地にあの事故だらけの「オスプレイ」の配備計画があるが、日本は米国の植民地でもあるまいし、沖縄県知事はじめ、9割の県民が反対しているのに政府はどうするつもりなのか。国民は本当に怒っているぞ。などなど思いながら読書中の気分転換です。

国会会期末目前に「消費税増税やめよ」「密室談合やめよ」の世論を大きく(14日の夕方、豊津駅前にて)


 会期末を目前にして、国会情勢が緊迫するなかで「民自公の増税談合やめよ」「消費税増税法案は廃案に」の世論をもりあげようと、いつもの豊津駅で街頭宣伝をしました。衆院大阪第7区の石川たえ国政対策委員長がかけつけ訴えました。
 石川たえさんは1967年吹田市生まれで子育て世代の代表です。今回が豊津駅前デビューとなりました。夕方で市民が忙しく往来していましたが、地域のみなさんの協力で激励もあり、元気のでる街頭宣伝となりました。

石川①

 街頭ではなによりも市民との対話が大切。そろり邦雄府会議員も加わり話しが盛りあがります。

石川②

 木曜日の早朝は定例の宣伝日です。普通の市民が通って「今朝やってたのにまたやってる」と言ってました。こういう反応が実はうれしいところ。「継続は力なり」です。日本共産党は常に市民とともに歩みます。

石川③

「学童農園」を見学しました(11日)。吹田の農業委員さんが指導し、子どもたちが田植えを体験。


 先生に引率されて生徒たちが近くの公園に集合。農業委員さんが田植えのやり方を説明しました。生徒たちは豊一小学校の5年生のみなさんです。ただ苗を突き刺せばいいというものではなく、なかなか奥が深そうです。みんな大丈夫かな。

田植え②

 いよいよ田植えのはじまりです。くつ下のまま、稲の苗を各自がもらって田んぼにはいります。子どもたちの歓声が聞こえます。カエルが逃げ惑っています。

田植え③

 2列に向き合って並んでスタートしました。最初はまっすぐ並んでいましたが・・・

田植え④

 何回かやるとこの状態となります。まあいいか。

田植え⑤

 聞くところでは「少々ゆがんでいても、稲は上に育つし、収穫も大丈夫」とのことです。

田植え⑥

 最後は指導していただいた方にお礼を言って、足を洗ってもらって、学校に帰ります。次回は秋、稲刈りでまたお世話になります。

田植え⑦

 「学童農園」は、吹田市が農業委員さんをはじめ農家の方の協力をいただいておこなっている事業です。指導する方々はほとんどボランティアで協力してもらっています。都市農業を守ることや、子どもたちの教育のためにも農業予算を削るのでなく、充実することが求められます。きょうはみなさん、ありがとうございました。

田植え⑧

「市政報告・第145号」発行しました。小学校給食調理の民間委託問題について


 いろんな意見があると思います。言えることは「より行政のやることをオープンにすること。行政に市民の意見をより聞き、汲み上げる姿勢を持たせること。意見をいうことによって、道理のあることは約束させて、実行させること」ではないかと思っています。子どもにとって最良のものを提供するために声をあげたいと思います。

れぽ

『わんぱくカーニバル』がやってきた!手作りのあそびで親と子が交流(6月3日)


 「わんぱくカーニバル」は、地域の保育所や学童保育の関係者が実行委員会をつくって開催しています。今年も豊一小学校の体育館で盛大に行われました。オープンニングは恒例の学童っ子による、けん玉の披露です。

わんぱく①

 つづいて一輪車で日ごろの練習(あそび)の成果を見せてくれました。割れんばかりの拍手と声援で幕開けしました。

わんぱく②

 あそびコーナー、「かんつみ」

わんぱく③

 「ストラックアウト」

わんぱく④

 「たけとんぼ」

わんぱく⑤

 「かんつり」

わんぱく⑥

 あそびコーナーをまわって「ラリーカード」ではんこをもらいます。たけとんぼはよく飛びました。実行委員のみなさん、要員のみなさん、保護者のみなさん、子どもたち、ありがとうございました。

わんぱく⑦

ある日の糸田川の風景、駅前議会報告をつづける理由(わけ)

 よく自転車で通る「金田橋」と豊津中学校を見下ろす位置にある「新糸田川橋」の間、糸田川の堤に自生している花が美しい。なにげなくカメラに収めました。一週間ほど前の景色です。

ブログ①

 今週の水曜日は阪急千里山駅で定例宣伝。初めて衆院大阪7区の、石川たえ国政対策委員長のノボリを立てて行いました。「社会保障の充実、財政危機の打開」をしめした日本共産党の提言(ダイジェスト版)を配布しました。「消費税に頼らない別の道があります」、詳しくは日本共産党中央委員会のホームページをご覧ください。
 
 いつもはあいさつを返してくれない人が、なにかしらサインを送ってくれると、素直にうれしいのが朝立ちの魅力です。とにかくこちらが元気でないとなにも起こらない。そんな感じかな。

ブログ②
プロフィール

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。