FC2ブログ

楽しい「ふれあい昼食会」が盛大に(豊一地区福祉委員会・22日)



 豊一地区福祉委員会主催で、独り住まい高齢者の方の「ふれあい昼食会」の案内をいただいていたので、喜んで参加しました。社会福祉協議会の方から「鍵あずかり事業」について、警察の方から「詐欺被害防止について」とそれぞれお話がありました。

 そのあと昼食の時間、地域のみなさんがまごころこめて準備した料理を楽しみながら、ワイワイと盛り上がっていました。次回は7月だそうで、参加者はニコニコとおしゃべりし、帰りにはまたお会いしましょうとあいさつしていました。

 準備していただいた関係者のみなさん、ご苦労さまでした。ありがとうございました、次回も参加したいな。

IMG_2189_convert_20190522173518.jpg



スポンサーサイト

第90回吹田地区メーデーが盛大に(5月1日・吹田市中の島グラウンド)



 毎年参加している吹田地区メーデー。実行委員会の作成した「集会宣言」のいつもの冒頭部分に、いつもなぜか感動する。少し長いけど紹介します。

 メーデーは、1886年5月1日、アメリカの労働組合が8時間労働制を要求してストライキ・デモ行進を行ったことが起源です。当時は12時間〜14時間労働が当たり前でした。このため、アメリカの労働者は「第1の8時間は仕事のために、第2の8時間は休息のために、そして残りの8時間は、おれたちの好きなことのために」と歌いながらたたかい、8時間労働制をかちとりました。
 しかし、ヘイマーケット広場に集まったストライキ参加者を武装警官が襲い、多数の死傷者が出たのをきっかけに、資本家側は8時間労働の約束を反故にします。そこで、労働者側は、ふたたびゼネストでたたかうことを決め、世界に共同行動を呼びかけます。これに応えて、世界の労働者・労働組合が、5月1日を国際的な労働者の連帯の日とするようになり、今日に至っています。

 世界中で地球が一周する今日5月1日、各国、各地でメーデーが行われています。日本でも労働法では、一日の労働時間は8時間となっていますが、実際はどうか。時代を逆行させようとする権力が存在する限り、戦わずして幸せをつかむことはできない。


「市議会報告西部版」第216号を発行、上の川に遊歩道整備計画、千里山西5丁目住宅地の階段を改善



  「しんぶん赤旗」に折り込み、駅頭宣伝、訪問などで活用しています。住民の声が行政を動かしています。ひきつづき声を寄せてください。

レポ①



染の井住宅70周年記念が盛大に(10日・染の井公園)



 江坂町2丁目の染の井住宅自治会70周年が盛大に開催されました。残念ながら雨模様のお天気でしたが、和気あいあいとした雰囲気で、地域の日頃の住民の暮らし向きが表れた、あたたかいお祭りだなと感じました。明日で東日本大震災から丸8年となりますが、改めて地域のつながりの大切さを思いました。関係者のみなさんに感謝です。

IMG_1753_convert_20190310204945.jpg



阪急豊津駅前糸田川遊歩道の改善を要望(3月6日・市議会定例会)



 日本共産党吹田市会議員団が昨年秋に取り組んだ「市民アンケート」で、阪急豊津駅から南西の糸田川の遊歩道の改善を求める意見が寄せられました。以前から何となく感じていたことだが、今回改めて自転車で通行し現地調査を行った。向こうの教会見たいな建物は、泉町の西吹田幼稚園です。

 昨日の定例会本会議で質問に立ち、市担当部に改善を求めました。答弁では「砂利を敷いた特殊な舗装だが、アスファルトに比べて痛みが早い。改善の必要を認識している」とのことであった。声を寄せていただいた方に感謝を申し上げます。

IMG_1745_convert_20190307211153.jpg




プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR