FC2ブログ

7月臨時議会で「Go To トラベル事業」の見直しを求める意見書が可決(7月20日)




定例会に続き、7月臨時会

5月定例会が6月29日で終了、つづいて7月20には今年3回目の臨時議会が行われました。4月臨時議会以降の主な内容は「吹田市新型コロナウイルス感染症緊急対策アクションプラン」と銘打った施策を行なうための予算等となっており、日本共産党はその都度充実を求めてきました。

 6月に国の「緊急事態宣言」が解除され、感染状況は一定の落ち着きを見せていましたが、様ざまな規制が緩和されるなかで東京や大阪など都市部で再び感染が広がっています。

感染拡大のもと「GoToトラベル事業」は見直しを

7月臨時会では、「GoToトラベル事業の実施内容の見直しを求める意見書」が提出され、賛成多数で可決、政府に送付しました。

迷走する自民党、全国知事会が緊急提言

当初、自民党は筆頭提案者となり、日本共産党や維新の会、市民と歩む会が提案者に名前を連ねていました。その後に政府が旅行者の東京都発着については規制する方針が出されたことで提案者から離脱し、公明党とともに反対。しかし、全国知事会は事業の実施内容の見直しを求める緊急提言を提出するなど、全国一律の実施については時期尚早の声が大きくなっており、政権のゴリ押しと国民世論の狭間で迷走しています。

現政権に国民の命と経済を任せられるのか。ひきつづき感染拡大への対策、困窮する市民生活に寄り添った施策の実現に力を尽くします。



スポンサーサイト



勤続25年の表彰を受け決意新たに!(6月17日の本会議で)



 早いもので議員になって25年が過ぎました。昨日の本会議の冒頭に、全国市議会議長会から「25年勤続表彰」を受けました。壇上で、市議会議長の木村氏から表彰状と記念バッチをいただきました。

レポ①

 
 後藤市長からは祝辞もあり、改めて25年という長きにわたり議員活動を支えていただいた、市民のみなさんと市職員、関係者のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。これからもコツコツと活動をしていきたいと思います。ありがとうございました!

レポ②



「市議会報告第229号」発行、5月定例会が開催中(5月28日~6月29日)、今年度の役員選出も


 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、市民生活と地域経済に多大の影響が出ています。議員団には市民からの相談がたくさん寄せられています。より市民に寄り添った市の施策を求めて取り組んでいます。行政の窓口など参考にしてください。

レポ①




コロナ対策で5月臨時会を開催(18日)、小規模事業者応援金など


  4月臨時議会に続いて、5月臨時議会が開催されます。吹田市においても、新型コロナウイルス感染症対策の取り組みがすすめられています。日本共産党吹田市議団は2回にわたって市長に「感染症対策緊急要望」を提出してきましたが、関係者と力をあわせて前進を図っています。詳しくは議員団のホームページをご覧ください。

レポ①




『市議会報告』第227号を発行、コロナ対策で「緊急申し入れ」第2弾



  新型コロナウイルス感染症対策が急を要しています。4月16日付で、吹田市にたいして「緊急申し入れ」を行ないました。23項目のうち、主な内容を紹介しています。全容は「議員団ニュース」で見ることができます。日本共産党吹田市議会議員団のホームページでご覧ください。

レポ①




プロフィール

竹村博之

Author:竹村博之
たけむら ひろゆき ●1958年吹田市生まれ、山手小学校、豊津中学校、春日丘高校、三重大学水産学部卒 ●1991年に吹田市議会議員に初当選 ●家族 妻1人、子ども3人 ●趣味 サッカーが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR